医学部や歯学部、薬学部のある学校について

将来の夢はお医者さんという子供も多いことでしょう。
常に最先端技術や機器を駆使して、病気や怪我などで困った人を助けていく仕事、それが医師の仕事です。
または、病院で治療が終わった後、薬をもらいにいった先で薬剤師さんに自分が飲む薬を細かく説明されて、薬剤師にあこがれる人も多いでしょう。
医療関係の職業は、自分が受け持った人が医療行為や薬で元気になっていくのを見ているととてもやりがいを感じる職業です。
しかし、人の命と向き合う以上は医療や薬にも限界はあります。
時には自分が受け持った担当の死と向き合わなくてはならないこともあるつらい仕事でもあります。
そういった人の命と関わる大切な仕事であるがゆえに、しっかりと勉強することが大切です。
そういった医療関係の仕事を目指している人達のために用意されているのが、医学部や歯学部、薬学部です。
医学部や歯学部、薬学部などは今は日本全国のいろんな学校に設置されています。
通常の大学は4年制ですが、医学部医学科、歯学部歯学科、薬学部薬学科などは6年制と、通常の大学より2年多く勉強します。
同じ学部でも学校によって考え方や教え方も違いますし、自分がどの大学のどの学部を選んだらいいのか迷ったときは「医歯薬+獣医受験案内」という、日本全国の大学のそういった学部のガイドブックが出されていますから参考にしてみてください。
受験に関する案内のほか、大学や学部の雰囲気、合格者の体験記なども掲載されていて持っているとためになる一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です